地合計 FMT-4

野村商事(株)製

【近日発売予定】

FMT-4はCMOSカメラを用いた画像解析型地合計の最新型です。紙、板紙、不織布の地合を簡単な操作で測定することができます。
測定結果は、地合指数(地合評価のメインデータ)をはじめ、様々な数値・画像データが出力されますので、現場での品質管理の他、研究目的にも活用できます。
地合指数は目視評価との相関が極めて高く、現場や試験室での製品の数値管理に好適です。

  • 紙や不織布の透過式地合い計で地合の品質管理に最適
  • 国内外で70台以上の納入実績
  • 目視との相関が極めて高い地合指数が得られ、再現性も良好
  • 測定面積範囲が広く、最大A4サイズ(25×18cm)から10X10cm程度のサンプルも測定可能
  • 測定対象:透過率 約1%~約95%の紙、板紙、不織布 ※サンプルの光学的特性により異なる
主なデータ

・平均透過率 ・平均吸光度 ・地合指数 ・吸光度の標準偏差 ・二値化画像 ・吸光度のヒストグラム ・地合の疑似カラー表示 ・フロックサイズ指数 他

測定結果のメイン画面

測定値リスト